著・村崎志郎

作曲とか

  • 【初音ミク】 Make Fake Love
  • 村崎の自作曲(ピアプロ)

    村崎の自作品
    by 村崎志郎

村崎が使ってる物とか

  • Sound PooL jamバンドパック IV
  • KORG M01
  • VOCALOID2 初音ミク HATSUNE MIKU
  • TASCAM DP-400
  • EDIROL MIDI KEYBOARD CONTROLLER PCR-500
  • Roland OVERDRIVE DISTORTION OD-20
  • VOCALOID2 Megpoid
  • KORG DS-10 PLUS
  • 巡音ルカ MEGURINE LUKA
  • ZOOM Handy Recorder H2
  • DTX-MULTI12
  • DANCE×MIXER
  • EDIROL 24-bit USB Audio Capture UA-25EXCW
  • FL Studio 9 Signature Bundle Limited Edition

2007年11月18日 (日)

新設定

子泣きじじいの戦闘能力の高さは異常。

強すぎ。あのツラで。

笑うところなのか、燃えるところなのか、

正しい意味でビミョーでしたが

まあ、次回からフツーに戻りそうですね。

それはそうと

オープニング終わった後のスポンサー紹介の背景が

ハイビジョンで見ると猫娘がパンチラしてるというウワサを

耳にしたんですが、本当ですか?

ウチのテレビでは画面両端が切られるので見れません。



こんにちは。

子供の頃、眼帯をかけないといけないくらい酷い眼の病気に

なった事があるんですが、

「鬼太郎だー!」

と言って喜びまくっていたくらい鬼太郎ファンの私がお送りしますよ。



というわけで

Youkai

こんなスバラシイものをゲット!

市内のとあるショッピングセンター内の、とあるお店に置いてありました。

最初、イラストをパクったパチモンかと思ったんですが

公認のようです。アニメ版じゃなくて水木版の描き下ろしに感動。

味のほうは、

フツーに美味かったです。

一見ゲテモノに見せておいて、フツーに美味しいという

ミスマッチ感を狙った作戦でしょうか。

ちょっと残念でしたが、うん、美味しかった。

おもしろ食品とか他にも置いてあったので

ブログネタに困った時にでもまた買いに行こうと思います。



Defhills2

デフの蜘蛛、ホントに糸吐かないね。

と同時に、取得経験値下がってるような気がするんだけども。

どうだろ、しっかり覚えてないな・・・。



ってな感じで

なんとなくおわります。

2007年10月15日 (月)

心配

イヤホンからガンガン音漏れしてる人の

鼓膜が果たして大丈夫なのかと心配してしまいます。



はーい、そんな心配性な私がお送りしますよ。



動画配信サイトのGyaOで「ガンダム00」を見てみました。

リアルタイム放送、ことごとく見逃してたわけですが。

んー、とりあえず

コーラサワーはねぇだろ!www

このネーミングセンスの悪さは、むしろ狙ってやってるのか?

だとしたら、おちょくるにも程がある・・・。

巷で噂のビーダマンガンダムですが、思ったとおり、

動いてる姿は割と気になりません。って言うか

動きがかなり良かったので、どちらかというとカッコいいと思いました。

しかしターンAガンダムにはかないません。両方の意味で。

ストーリーのほうは「戦争を終わらせるための戦争」ってあたりが

ガンダムウイングを髣髴とさせるんですけど・・・。

いっそ「ガンダムウイング外伝2」とでもしとけば・・・。

(あまり知られていませんが、ガンダムウイングには公式の外伝があります。)

まあ

第一話であのテンションの中途半端さは、うーん、どうだろ・・・。

種デスですら第一話は面白かったのに。

とりあえず、今後に地味に期待。


それよか

同じくGyaOで配信中の「BLUE DROP」が面白かったです。おすすめ。

原作者名「吉富昭仁」が、どこかで聞いた事あると思ったけど

「EAT-MAN」の作者ですね。

全く読めない今後の展開に期待。

2007年2月21日 (水)

引っぱる

「機動警察パトレイバー」

のDVDを、最近レンタル屋さんで借りて見てます。

もう10年以上前ですね。この作品。

最近のヘタレたアニメよか、よっぽど気合い入ってますよ。

1998年が舞台ですが、その9年後の今になってもレイバーは実現してません。ゆうき先生。


ところで問題はこのエンディング。

まあ、さりげなく問題の個所を歌ってみますね。


 ♪夢に引きずられ オレは汗まみれのロンリー

  話相手のTVスイッチ引っぱるぅ


問題はココらへん。      ↑


「引っぱるぅ!?」

と叫んだウチの嫁。

「TVスイッチ引っぱるの!?」


やや興奮気味の嫁をなだめて、落ち着いて話を聞いてみた。

うん、まあ、言いたい事は大体わかった。

オレの話も聞いてくれ。


昔は引っぱってたんだよ!!


確かに、この作品の時代にはTVスイッチは「押す」のがすでに一般的になってたと思われます。

が、

昔は引っぱってたんです!!



若い人は知らないんだろうなぁ・・・


時代を感じさせない作品の作りに感激してたんですが、

意外なところで時代を感じてしまいました。


おまけに夫婦間のギャップもな!

2007年2月18日 (日)

ヒーロータイム

久々に、ヒーロータイム見ました。

「激レンジャー」と「仮面ライダー電王」。

共に、なかなか良い感じです。

仮面ライダー「龍騎」と「555」の頃は好きだったので、朝起きて見てたんですけどね。

戦隊は「ハリケンジャー」、「アバレンジャー」だったはず。これらも面白かった。

でも「剣」も「響鬼」もイマイチ好きになれなくて、「カブト」は結局一回も見てないです・・・


ほいで、まずは「激レンジャー」。

5分ほど見逃しましたが。主人公のキャラがまた特殊ですな。

設定も、意外と「拳法」って戦いやすいモチーフを使ったものって今まで、1個あったような気がするけどナンダッケ??オーラなんとか??


まあいいや

なんかアクションがカッコよさげ。

昭和ヒーローかと思ったよwww

車もマジでひっくり返してるねアレは。凄い。

惜しむらくは、

味方のヒロインより敵の女がかわいい。

てか好みだな。


ほいで次、「電王」

えー、「電王」の事言うよりも、先に言っときます

武器使うヤツなど仮面ライダーとして認めんわ!

だからといって、キライと言ってるわけではない。

「仮面ライダー」のネームバリューに依存してる感があってイヤなんです。

「仮面ライダー」にこだわらなくても、良い作品になっていればなおさら。

龍騎からすでに武器使ってますね。その前からかどうかは勉強不足で知りません。スミマセン。


とにかく、


そろそろタイトルから「仮面ライダー」を外す方向で検討して頂いていいと思う。


名乗るなら最低でも、


ちゃんとバイクに乗ってくれ。


えー、その点はこの際諦めて、と、

なんかまた主人公のキャラ微妙すぎてビックリしました。

設定も、過去に行ったりして、なんか今までに無いコンセプトですね。

最後に出てきた、思わせぶりな事いうオッサンが何者か知らんですが、良い空気出してました。



そんな感じで寸評終わり。

また日曜はヒーロータイムの習慣に戻るかな ^^;

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ