著・村崎志郎

作曲とか

  • 【初音ミク】 Make Fake Love
  • 村崎の自作曲(ピアプロ)

    村崎の自作品
    by 村崎志郎

村崎が使ってる物とか

  • Sound PooL jamバンドパック IV
  • KORG M01
  • VOCALOID2 初音ミク HATSUNE MIKU
  • TASCAM DP-400
  • EDIROL MIDI KEYBOARD CONTROLLER PCR-500
  • Roland OVERDRIVE DISTORTION OD-20
  • VOCALOID2 Megpoid
  • KORG DS-10 PLUS
  • 巡音ルカ MEGURINE LUKA
  • ZOOM Handy Recorder H2
  • DTX-MULTI12
  • DANCE×MIXER
  • EDIROL 24-bit USB Audio Capture UA-25EXCW
  • FL Studio 9 Signature Bundle Limited Edition

« 不思議 | トップページ | 本舗へようこそ »

2007年9月 5日 (水)

美しい国

ある国に、モトラド(注:二輪車。空を飛ばないものだけを指す)
に乗った旅人が辿り着いた。

「美しい国って、ホントにこの国でいいの?」

「うーん、道は間違ってないはずなんだけど・・・」

「なんか建物ばっかりで見通しは悪いし、建物だってパッとしないよ」

「とにかく、まずは宿を探さないと・・・」

旅人はモトラドと話しながら、手近な道路脇にモトラドを停めて地図を開こうとした。

ちょうどその時、道の真ん中をハンドパースエイダー(注・銃器。この場合は拳銃)を持った少年が歩いてくるのが目に入った。

突然その少年は銃を発砲し、一番近くに居た中年男性を撃った。

撃たれた男は叫び声をあげ、地面に倒れた挙句のたうちまわったが、
しばらくすると動かなくなった。

「なんだろ、あれ」

「さあ、でも妙だな。これだけ人が居て、あの少年を取り押さえようとする人が一人も居ない。それどころか、そ知らぬ振りで歩いてる。」

「サワラの蟹に高い梨、ってやつ?」

「・・・触らぬ神に祟り無し?」

「そう、それ」

旅人とモトラドがそんな話をしていると、
近くに居た若者が旅人に話しかけた。

「ああ、君は旅の人だね?」

「はい、今日来たばかりです」

そこまで話したところで、もう一つ銃声が響いた。

音の方に目を向けると、例の銃を持った若者が立っており、
その銃口の先で老婆が血を流して倒れた。

「・・・なんですか、あれは。早く止めないと被害者が増えると思いますが。」

「ああ、あれはね、未成年者だからだよ」

「はい?」

「以前、パースエイダーのオモチャを人に向けた少年が居てね、警官が止めようとしたんだけど言う事を聞かなかったから叩いたらしいんだ。平手でね。そしたら牢屋送りになったんだ。警官がね。」

「なんだか話がわからないんですが?」

「この国では、未成年を少しでも傷つけたりすると有罪なんだ。だから誰も止めようとしない。止めに入れば怪我をする可能性が高いうえに、傷つけずに止めるのは難しいからね。いやあ、未成年を守る美しい国だよ。この国は。」

「はあ、僕にはそれはあまり美しいとは思えません。」

「美しいさ。俺も未成年だからね。ここで君を殺してパースエイダーを奪っても、たいした罪にならない。さあ、その腰のパースエイダーをくれないか。ついでにモトラドも貰ってやるよ。」

「お断りします。」

「じゃあ仕方ないな。」

青年はポケットから収納式のナイフを取り出すと親指のひとはじきで刃を出し、旅人に襲いかかった。

しかしそれよりも早く、旅人は目にも止まらぬ速さでパースエイダーを構え、
ためらい無く青年の胸元を撃った。

青年は倒れる前にうめき声と、何か言葉を発したが、吐き出す血で声にならず聞き取れなかった。

音を聞いて、パースエイダーを持っていた少年が旅人のほうを見る。

少年が振り向いた直後、旅人の二発目が少年の眉間に命中し、頭蓋骨がいびつに砕けた。少年だったその肉の塊は、頭蓋骨を失って何も声を発する暇もないまま、後ろに倒れた。

「僕も未成年だから、たいした罪にはなりませんよね?」

旅人は誰に言うでもなくつぶやいた。



お酒が入った勢いで、なんとなく書き始めたらそれなりに書けた。

「キノの旅  ~The beautifl world~」のパロディです。

続き書きそうな自分が怖い。

« 不思議 | トップページ | 本舗へようこそ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

出張所ではなくこちらでも禁断の道を歩み始めましたねw

面白かったです。

続きをお願いしますm(_ _)m

おおお、ありがとうございます。

続き、また何か思いついたら書きますね。

ちなみに今回のネタを書くきっかけとなったニュースはこちら(infoseekニュース)

http://news.www.infoseek.co.jp/society/story/070905jijiX315/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不思議 | トップページ | 本舗へようこそ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ブログパーツ

無料ブログはココログ